ライト軍曹だって人並みの生活してます。

ライト軍曹が人並みに生きていることを主張するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(つづき)俺の国の文化が他国に犯されそうな件。

(´・ω・`)らんらん文章力無いから書くのつかれちゃうし気が付いたら意味が分からんことになってるの
(´・ω・`)でもそーめーなみんななら意味が分かると思うからがんば!
彡サッ

そんなわけで続きから!
俺氏「貿易や移民の話ってけっこう大事やで。」
友人「うん。でも僕の理論は経済発展が主体だからね。」
俺氏「まぁいい。では。文化と交易と移民の話な。」
俺氏「何度も言うようだが、企業進出で新しい文化が入ってきたり、貿易や移民なんかももちろん文化が違うから多少混ざるに決まってる。」
友人「日本とかまさにそれなんだよね。」
俺氏「クリームパン、明治の話になるが牛鍋なんて代表格。」
友人「ぶっちゃけ日本文化っていろんなのが入り交じりまくったカオスの権化みたいなもんだからぶっちゃけこの話関係ないと思った私がいました。」
俺氏「世界規模の話してんのに日本のことに限定しちゃだめやろ。」
友人「えー。」
俺氏「えーじゃない。とにかく進めるぞ。」

俺氏「文化っつうのはややこしくて食だけじゃなくて考え方なんかも文化なんだろうな。」
友人「服装、生活様式、食文化。すぐ思いつくだけでこれがあるけどこれらって海外の文化や交易、前回言った企業進出に影響されやすいんだよね。」
友人「ことに相手国がでかいとこんなかんじになってやばい。」


●大国小国交易の図
    額がでかい
   A国⇨⇨⇨⇨B国
    ↑←←←↓
    額が小さい
 A       B
 ・グローバル ・ローカル
 ・大国    ・民俗文化
 ・企業もでかい・企業も…


俺氏「ほう。」
友人「簡単に言うとマク○ナルドや。食文化に与える影響は計り知れない。また服装なんかも日本で言う洋式なんかが入って来ちゃうし、住宅なんかも変わる。日本国内見渡すとわかると思うんだ。」
俺氏「あららーこんなことに」
友人「…と言っても実際はそこまで多大な影響受け取る訳じゃないっしょ?毎日ハンバーガーとポップコーンドカ食いしてたりするわけじゃないし、服装が変わっても生活様式も残ってるとこあるし、逆に昔の服装を好んで生活様式だけ変えて服装変えないなんて人もいるし。宗教が入ったって一部地区を除いた場合何信じても自由だからどうにもなんないし。ぶっちゃけ文化って個人の裁量で受け入れるか受け入れないかで変わるし、新しい文化が入ることによって躍進したり変化したりするよ。つまり何が言いたいかっつうと心配しなくても消滅するんじゃなくて新たな方向に生まれ変わるってだけじゃないかな?これなら市民が誇る文化が無くなったりするこたぁない。」
俺氏「なんて真面目な話に…ところで中東は文化を守る的な話をしておるが」
友人「あの辺はちょっと…(この辺の話は次の項でまとめて話します)あ、日本限定の話になっちゃったから補足しとくと、文化に関してはベトナムなんかもすごいよ。」

●文化
食文化、服装、生活様式が多少変化するだけで文化破壊もクソもない。文化の本質は変わらないのだ。

俺氏「きれいにまとまらなかったが仕方ない、個人の裁量の問題だもん。」
友人「パン食うか食わないかってだけでもそいつの文化変わるからね。」
俺氏「丸投げ安定。


俺氏「では最後に残ったこの地球上でかなりやばい問題。移民さんだ。」
友人「差別しなけりゃいいじゃない。以上。」
俺氏「おう待てや」
友人「もうイヤになってきた…グローバル化壁高杉…つかれた寝る」
俺氏「論文書けないぞー(ボソッ」
友人「(起床)」
俺氏「では移民に必要な外人受け入れ体制が現実で可能か否かを考えよう。」

*外人受け入れは難しいよね。

俺氏「外人受け入れ無理ゲー。」
友人「なんでまた急にだめにするし」
俺氏「バカな米人がハルノートだ禁輸だ空爆だ進駐だへんちくりん法律作るだしたんだぞー。イギリス人は唾かけてくるって聞いたし中韓は領土せびるしー。ブラジルとかニュースで暴動シーンしか映ってないから暴れん坊イメージしかないしー。」
友人「やばい偏見怖い。でも北朝鮮は怖いと思う。」
俺氏「あ、差別した」
友人「あ()」
俺氏「そもそも我々偏見ができるような教育しか受けてなくないか?」
友人「白人マンセー黒人ふぁっく的な。」
俺氏「ドイツ人は猟奇的とか、教科書読んでたらそんな感じにしかとれんぞい。他国の植民地政策はざっと書いてあるだけなのに日本のだけ「強硬な」「強引に~させた」みたいなの多いし。全部強引って書けよks」
友人「それは関係ないから置いといて、日本と特定アジア以外嫌いみたいな風潮はあるよね。」
俺氏「よくわからん。でも中東とアフリカが外人、特に白が嫌いすぎてやばいのはわかる。中東は介入されまくりでガチギレしてるしアフリカのエボラやらせ襲撃事件とかエボラあり得ない説とか。そーいや中東とかパレスチナがなんで荒れてるって…」

※寸劇
イギリスさん「お前ら聖地に国作ってもいいよ」
ユダヤさん「やったー!」
アラブさん「おうお前ら勝手なことしてくれるなオウ」
ユ「だってイギリスさんが良いって言ったもん!ばーか!」
ア「えっなにそれ」
ユ「えっ」
ア「えっ」
ユ「イギリスさん」
ア「そこのところ」
ユア「「どうなんですか!」」
イ「ァア゙~~~:((;´・`;)):~~~
  …国連さんあとは任せた!」
国「えっ」
ユア「そこのところどうなんですか!」
国「あっ…ァア…
  …話し合い?♥」
そして今に至るのでした…

俺氏「…って感じだからだよね」
友人「だいたい合ってる」
俺氏「こんなんじゃ介入されたら怒るに決まってるよね。」
友人「イギリスさんの三枚舌…たまげたなぁ…」
俺氏「アフリカはよく知らんが植民地にされてキレてるんだろ、そうじゃなけりゃ自分らが知らない科学とか医学とかいうので呪術効かねえよKsっつって患者を半ば拉致同然に連れてってるようなもんだし、そりゃ意味分からんこと高らかに叫んで連れてったりしたらなぁ。グローバル化は限定的なものになる、はっきりわかんだね。」
友人「科学知らんかはともかく…敵対心はなくならないんだね…」
俺氏「気を落とすな。この辺の話は宗教観に疎い上やたら発達した平和島に住んでる我々じゃ理解できない次元なんだろうよ。話が泥沼化するから切るぞ。」

●恨みつらみ怨念はやばい。無理ゲー。

俺氏「では通常の友好的な国同士の移民を。」
友人「っら…」
俺氏「俺だってつらい。俺の主義主張ちゃんと聞いて折れてる奴がいるのがつらい。本来なら折らずになんとか納得してもらうのが議論ってもんやで。」
友人「いや、君の持論じゃなくて現状だけでもう…僕って世界を甘く見過ぎてたのかなぁ。ちゃんと現実見てるよね。」
俺氏「俺はタカ派の話しかしてないぞ?ハト派のが世の中では多いだろうし気にすることはないぞ。あと俺が言ってるの悪い部分だけだから。思いつく良いとこ言われ尽くしてるし。
では気を取り直して…知っての通り我が国は多民族(笑)国家だ。」
友人「その割に難民受け入れもぜんぜんしてないし外国人の肩身むちゃくちゃ狭いよね。」
俺氏「この国はそもそも保守的だからのう。島国故か。国民は外国人が入ってくると自然と警戒してしまう。」
友人「在日米軍どころか在日市民がなんかやらかしただけでも一部は大荒れだもんね。」
俺氏「まぁ俺だって叩くときあるし。」
友人「その割にキューバの件はすぐ忘れられたね。」
俺氏「事件起きたの外国だし離れすぎてるしどんな国なのか知らない人ばっかりなんじゃないか?てーか国内でキューバ人とか聞いたこと無いぞ。」
友人「まぁとにかく外国人が何かするとすぐ騒ぐ時点でかなり警戒されてるorするようになるっつうのはあるだろうね。」
俺氏「そーゆー点から見ると他の国ってすごいよね。案外ちゃんと受け入れるとこあるし。」

●結論:この国の場合最初から受け入れ拒否になりがち。 


俺氏「…というわけで長所、短所、障害や問題点が出そろいました。ご確認ください。」


●良い点
・画一化による経済活性化
・各企業発展
・貿易発達
・技術供与、事業充足
・文化発達
・移民による労働力増加
●悪い点
・画一化による総倒れのリスク
・国家利権侵害?
・体制変化による混乱
・移民による国民不信感
・差別の激化
・大国文化の過剰な浸透の可能性

友人「こんだけ長々話してなんにも解決して無いじゃんか(憤怒)」
俺氏「しかたないじゃないの。でも経済面と文化面の問題ちょっと減ったよ?利点なんて超上方修正だよ!?」
友人「まぁこれが現実か…」
俺氏「学生の身分じゃこれが限界だってマジで。で、問題点解決の方法は」
友人「無理。思いつかない。」
俺氏「わろた…わろた…」
友人「しかたないね」





…以上、2回となりました学徒たちのグローバル議論終了。尚友人はこんな口調じゃありません。私はこんな口調です。
初戦は学生の議論だからね解決しなくても仕方ないね。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/20(月) 03:15:09|
  2. 政治と思想(チラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | グローバル化ってなんやねん!と。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightblog69.blog.fc2.com/tb.php/153-6572257e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ライト軍曹

Author:ライト軍曹
果報は寝て待てがモットー。
本読んだり毒吐いたりゲームしたり。
舞鎮提督。PSO2ship10。

最新記事

カテゴリ

日記 (93)
なんのことやら (9)
初めに? (2)
政治と思想(チラシの裏 (5)
サークル活動 (3)
ミリタリー趣味が高じた結果 (1)
PSO2活動履歴 (97)
迫真艦これ部 (16)
PSP版 大東亜興亡史 (12)
DUST514 (4)
ライト氏的戦術 (2)
惑星WarThunder (1)
steam関連 (4)
elona (2)
Hoi3 (2)
猿向け (4)
Hoi4 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

本ブログ訪問者数(2014/04/02設置)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。