ライト軍曹だって人並みの生活してます。

ライト軍曹が人並みに生きていることを主張するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フューリー見てきたぞゴルァ

ブラッド・ピット氏がやってくれました。
映画「FURY」。

二次大戦西部戦線ネタ。
舞台は西部戦線のどこか。ベルリン侵攻の下準備期間。
ブラピ扮するドンの駆る戦車M4シャーマンと仲間たちのお話。

ティーガー使って撮影するぞって大騒ぎだったから「え?マジで!!?行く行く!!!!!」

てなわけで大期待して見に行ったんだけどね。
ティーガーの出てる時間が短いのなんの(´;ω;`)
この対戦車戦が本体なのに短い。もう。
20分、いや10分無かったんじゃないか…?
そのシーンは米軍戦車4 VS ティーガーⅠ1の戦いを描いているモノ。
たった一輌でガツガツ食うティーガーⅠ先輩の描写は化け物感があってよかったね。
乗組員も「化け物め!」的なこと言うし。
ブラピ車が後部装甲をぶち抜くために弾を二発消費するのもgood。
これは実際に見て欲しいなあ。素晴らしかった。

このティーガー戦以降は酒暴力セックス、M4のフル活用マニュアルビデオになっちゃってるけど。。。

ほかのシーンについては、
横からパンツァーファウスト撃たれて被弾、即炎上するM4は評価する。

ほかの細かいところは気になって仕方なかったが…

まあ演出だと思っておくべき。

結論としては戦車と戦争見るんじゃなくて、人間を見る作品だったってことダナ。
ちょっと戦車をあそこまで推しておいてあの人間の描きっぷりはいかがなもんかと思うが…流石に肩透かし食らった気分かも。
映画としては出来がよかったんだろうが、ビラが悪かったんじゃ無かろうか。

あと出入り口で妖怪ウォッチ流して感傷ぶちこわす映画館絶対許さない。

…以上。

みんなも見てみるといいよ!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/16(火) 01:25:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悩んだあげくに | ホーム | 質問にお答えするために>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rightblog69.blog.fc2.com/tb.php/172-f06b2646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ライト軍曹

Author:ライト軍曹
果報は寝て待てがモットー。
本読んだり毒吐いたりゲームしたり。
舞鎮提督。PSO2ship10。

最新記事

カテゴリ

日記 (93)
なんのことやら (9)
初めに? (2)
政治と思想(チラシの裏 (5)
サークル活動 (3)
ミリタリー趣味が高じた結果 (1)
PSO2活動履歴 (97)
迫真艦これ部 (16)
PSP版 大東亜興亡史 (12)
DUST514 (4)
ライト氏的戦術 (2)
惑星WarThunder (1)
steam関連 (4)
elona (2)
Hoi3 (2)
猿向け (4)
Hoi4 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

本ブログ訪問者数(2014/04/02設置)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。