FC2ブログ

クレペリン検査の話

おはようございます、ライト軍曹です。お久しぶりです。

Twitterの方でブログ書く書く詐欺をいつものようにやっていたのですが、
やっとこさ脳みそに余裕が出たのでつらつらと書き連ねて行こうと思います。

本日は先日ちょろっとツイッターでお話した内田クレペリン検査のお話をいたします。
内田クレペリン検査というものは皆様も就職活動において触られたこともあるかと思いますが、
業種や就活の進行状況によっては縁がない方も居られると思うので軽く説明をいたしますと、
シャトルランの要領でドカドカ計算をしていくテストのことです。
当然ながら人間は単純作業を続けていると効率が落ちてきたり、また上がったりする訳です。
作業進捗状況をグラフにすることでその人の性質がわかる・・・らしいです。

興味のある方はコチラ↓
http://www.nsgk.co.jp/sv/kensa/kraepelin/


私は先日某御社で初めてこのテストを受けたのですが、こなせこそすれどそれはもう精神的に散々でして・・・
受験当日は他の項目はそこそこだったのですがこれだけでその日一日中疲れている羽目になってしまいました。
何がすごいって、やっていると顔面がぴくぴくしてくるんすよ。いやマジで冗談じゃなくて。
マジで気が狂いそうになってきて我を失って暴れるんじゃないかと本気で思いましたよ・・・
その時は深呼吸とかを駆使してなんとか凌いだんですが、何より酷いのは検査が終わったときのショックがいちばんヤバい。
「これマジ?あの単純作業だけでこんなんなる?嘘やろ?」って。
なんだか、「お前はこんなことでも頭が狂いそうになるクズやぞ」って言われてるような気分です。
「早く、正確に」がこんなに難しいなんて僕は知らなかったんです。
今後の人生を決める就活というステージがそうさせるのか、
お気楽な自分が会場の雰囲気とか切迫感もなくできたらどうなのかってのはまったくもって未知数ではありますが。
やったことないし。

単純な足し算ですらこんなにつらくてどうすんだよお前・・・ってなるんですよね。無力感がヤバい。就活は悪()
どういうこともぶっつけ本番はよくないし、くよくよすんなよって話でこの話は締めくくるしかないのですが。
皆さんも受験の折があったら練習してから受けることをお勧めします。
軽く検索するとクレペリンについて書いてくれてる記事が結構見つかるので、参考にするといいかもしれません。









ちなみに僕は検査の最中に気が狂いそうになって深呼吸をずーーーっと繰り返していましたが、
脳内で双子を流していました。吸って~、吐いて~。

おかげさまで筆記試験は通りました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ライト軍曹

Author:ライト軍曹
果報は寝て待てがモットー。
本読んだり毒吐いたりゲームしたり。
舞鎮提督。PSO2ship10。

最新コメント

最新トラックバック

本ブログ訪問者数(2014/04/02設置)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア