ライト軍曹だって人並みの生活してます。

ライト軍曹が人並みに生きていることを主張するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イベント敗北!

お久しぶりです。ライト軍曹です。皆様お元気でしたでしょうか。
艦これは一大イベントでしたが、皆様は無事攻略できましたでしょうか。
私は・・・


・・・。

KanColle-160601-01292032.jpg

聞かないでください・・・。

突破できなかった私ですが、今回はおめでたいことがいくつかありました。
KanColle-160515-12590703.jpg

まずは地味に待っていた神風が実装されたこと。
もっとこう、こけしみたいな見た目の子かなとか黒髪ロングで大和撫子感満載な見た目かと思ってたけど予想の斜め上だったよね。
しかし袴ですよ袴。ずるい。大正生まれの特権なのか。・・・あれ、でもそうしたら金剛姉妹とか長門とかは・・・
・・・なんでもなーい。

KanColle-160528-18412971.jpg

二つ目はE-7ゲージ削り途中に春風が来たこと。

KanColle-160531-02034450.jpg
KanColle-160531-02054721.jpg
KanColle-160531-02064012.jpg

三つめは最後まで沼っていたら初めてのカンストが生まれてケッコンしてしまったことだ!
ケッコン一番目は大方の予想通り翔鶴姉さんであった。
我が鎮守府に着任した二番目の正規空母であり、すぐにレベルが上がってしまい後ろに下げられた赤城さんや中破轟沈した一代目加賀(当時は中破でも沈むことがあった恐ろしい時代である。)に代わって我が艦隊の空を受け持ってくれていた翔鶴さんである。
改二実装されたときは喜び勇んで帰宅したもんである。
しかして問題なのは「ケッコンしたらLv上限上がるだけなの?」と思っていたらそうでもなかったことである。

以下wikiヨリ

・ケッコン直後に上昇するステータスは以下のとおり。
火力・雷装・対空・装甲の基本ステータスは引き継がれ、上限も変わらない。ケッコン時、これまでの近代化改修の効果はリセットされない。

・それまでのレベルアップと同様に、今後のレベルアップでも対潜・索敵・回避が上昇する。
特に目を引くのが回避であり、最終的にはほぼ全ての艦がLV99の駆逐艦に並ぶかそれ以上の値まで成長する。
攻撃艦とのレベル差補正も相まって、ケッコン艦はケッコン直後から実感できるレベルで回避回数が増加する。
耐久の上昇も相まって、この生存・継戦能力の向上がケッコンカッコカリの最大のメリットであるといえる。

・運は+3~+6までの振れ幅が確認されている。近代化改修で上昇した分は引き継がれる。
艦娘ごとに運の上限が決まっているため、先に近代化改修で運を上げすぎると+3未満しか上昇しないこともあるので、まるゆを使った運の上昇は本システムも考慮すると良い。

補給時の燃料・弾薬消費量が85%になる。つまり省エネ化。
計算上15%の軽減だが、実際の消費量は0.85倍した後さらに端数切り捨てなので消費の少ない艦では切り捨てで最大50%軽減となる場合もある。
なお未改造まるゆ(燃10弾5)が1戦した後の補給は計算上 (燃2弾1)×0.85 = 燃1.7弾0.85 → 燃1弾0 だがさすがに端数切捨て適用でもゼロにはならず、例外的に(燃1弾1)消費する。
失った艦載機補充のボーキ消費量の変更(軽減効果)はない。
入渠時の修理に使う資源消費量の変更(軽減効果)はない。
最大耐久値が上昇した分、残り耐久1からの修理代は増えることに注意 ※特に戦艦


・最大耐久が少し上昇。
最大耐久の上昇量は、未ケッコン時の最大耐久に対応した固定値となる模様。ただし例外有り。

・・・とのことである。

つまるところ、改二化した翔鶴姉さんは凄まじい物資消費量を誇るが(まぁ新型機材とかマシマシみたいだししかたないね)、
これが大きく軽減されるわけである。そんでもって強い。強いってことだ。
もうこれ最高かよって。さっさと瑞鶴の分のカタパルトも準備しなくちゃ・・・(使命
いや、なにも装甲化する必要があるかって言うと、装甲は浪漫だの一言で片づけるしかないんだけどね。
というか、どうせできるなら改二じゃなくて改二甲でいいじゃんって(運用リソースが準備できるとは言ってない)

かったるくなってきたんでここで強引にまとめて終わりますが、
今回のイベントで学んだのは、明石の重要性と任務消化の有効性でした。夏に向けて任務消化に動きたいと思います。
  1. 2016/06/02(木) 01:45:02|
  2. 迫真艦これ部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞鶴用カタパルトの話:第一話

皆様お久しぶりです。ライトさんです。
お元気でしたでしょうか。私はまぁまぁ元気です。
日常の話はおいおいまとめていくので、今回は艦これのお話。

今回は題名通り、イベントを前にしたので「そろそろ瑞鶴のカタパルト用意したほうが良いんじゃねえの(ハナホジー」って感じです。
なんで今さらそんなことしてんの?アホなん?と有識者の皆様に馬鹿にされてもおかしくないタイミングにはなりますが、これには理由がありまして。
実は誠にお恥ずかしいことなのでありますが、瑞鶴が改二になれるレベルに達したのはつい最近なんです。
で、カタパルトの存在を思い出して大慌てで準備を始めたわけです。
今回はそんなライト軍曹さんのあわただしい準備の様子をお送りいたします。

まずは任務を実行するための下準備。
前提条件となっている任務はいったいどこまで進んでいたんだろう、という話だったのですが・・・
驚いたことにマンスリー任務「空母機動艦隊、西へ!」が出現しない状態だったのです。
これを出現させるにはろ号作戦のほかに第八駆逐隊の出撃任務をこなしておく必要があったのです。
KanColle-160501-15375305.jpg
残念なことに当時の私の艦隊はこんなありさまでとてもじゃありませんがクリアなんて夢のまた夢です。
KanColle-160501-16001255.jpg
仕方がないのでかしまようちえんとかリランカとかしつつ
KanColle-160501-22250587.jpg
どうにかこうにか出現要件を満たしたわけです。
KanColle-160501-22262776.jpg
朝潮型の皆さん申し訳ありません・・・。

とはいえここからはパッパと進んでいきまして
KanColle-160501-22581763.jpg
KanColle-160501-22583384.jpg
五航戦任務をあっという間に消化し、
KanColle-160501-23010254.jpg
KanColle-160501-23062310.jpg
二つ目の天山村田も無事に入手。
KanColle-160501-23320271.jpg
じゃけん先に進みましょうねー、と思ったのもつかの間、次はこれをやらないと遠征任務が出ないらしい。
今は日曜夜、これどう考えても終わんねぇなぁ・・・さらにこの先の任務は80時間遠征があるらしい・・・。
メンテナンスまでに終わればよかったんだけどなぁ・・・(真顔
イベントは明日かららしいので、当分先になるか最初の数日の様子見期間でやってやるしかないですね。イベントは突貫勢ではないので・・・()
まぁ悔やんでも仕方ないし、今回は先行勢の様子を見つつカタパルトに集中するか突撃するかを考えることになりますねえ。
とはいえ、カタパルトへ向けての任務消化、前述のとおり村田隊を入手している関係から決して無駄ではなかったといえましょう。
さらっと阿武隈もドロップしましたし。

というわけで、ライトさんのカタパルトへの挑戦は続きます。
  1. 2016/05/01(日) 23:39:56|
  2. 迫真艦これ部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだかんだ言いつつも

なんだかんだ言いつつもTFHまで一気に購入し日本語化しました。
いろいろくっそ便利になってますね。
画面左側に出てくる軍隊ブラウザみたいなのでバニラのようにいちいちポチポチやって入れたい軍団を探して~~~みたいな手間が省けるのと、上陸舟艇の追加とかが嬉しかった(こなみ)
補給無限モードみたいなのが実装されてるのを見るあたり開発さんは補給ロジック構築は失敗だと思ってるんでしょうかね・・・これくらいシビアな気持ちでプレイできるのは個人的に楽しくて好きなんですが。
ま、バニラから一気に飛んでるのでなんとも言えませんが・・・
個人的にそれぞれの便利要素を差し置いて一番好きなのは・・・
作戦をマップに書き込める地図モードみたいなの(名前知らない)。
s第二次中華攻略作戦なにこれすっごいたのしい!やばい!頭おかしくなる!!!!!!!!!!(語彙力不足)
浪漫汁生産機ゲーだと思ってたけど、まさか中国戦特有のこんなくっそ適当な平押し作戦の図を書いて遊べるってだけでここまで楽しいとは思わなかった。
これドイツでやったら脳汁すごいことになるでしょ・・・(震え
s第二次中華攻略作戦2
s第二次中華攻略作戦3(これのちょっと前には終戦。資源赤過ぎんよぉ)
ところでこれやってるときに気が付いたんだけど、無印と違って国民党くんは重慶まで追いかけなくても途中で停戦してくるし軍閥も速攻参戦キメないで様子見してくるんだね・・・まぁ轢いたけど(なおシャンシー)
くっそ楽しい・・・AAR書いちゃう人の気持ち、わかるかもしれない。
(上陸作戦のところにLandingなんて書いてるけど綴りも言葉も違う気がする・・・まぁ英語は5段階評価で言うところの2~3だししかたないね)
  1. 2016/04/09(土) 18:26:30|
  2. Hoi3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ数日の流れ

皆様おはようございます私です。
最近は全くと言っていいほど更新していなくてすいません許してくださいなんでも島風。

最近のことはだいたいに上がっているのでそちらを参照のこと。【ツイッターさん】に載っているのでそちらをご参照ください。

こんなん読んでいられるかクソボケって皆様のためにダイジェスト
ゲームたのしい!

うわああああ四月だあああ(ブリブリブリブリュリュリュリュ!!!!!

グラブルたのしい!艦これたのしい!Hoi3たのしい!

ワシ「あっ、そうだ(唐突)帝都は桜満開らしいですねぇ・・・?じゃけん花見いきましょうねぇ^~」
父上「おっ、そうだな」

大学松「よろしくニキーwwwww」

とまあこんな感じです。
順を追っていきましょうか。
Hoi3たのしいの項目は前回更新をご参照ください。
桜のお話。
今回はせっかくなので帝都は皇居の一般開放まで行ってまいりました。
sDSC_0337.jpg
いやはや綺麗ですねぇ。私は残念なことに植物を綺麗だと思うことはあんまりないのですが、
桜だけは別なんです・・・日本人の遺伝子には全自動で桜を綺麗だと思うように刷り込みでもされているのでしょうか。

艦これのお話。
遅々としてレベリングが進みません。
と言っても、5、60越えてくるあたりからはゆるふわ勢としてはPCに張り付く勢いでやらないとなかなか上がらないので当然な気もしなくはないのですが。
どう考えても一年前頑張りすぎ【リランカのお話】で燃え尽きてるんだよなぁ。
霞と大潮に改二実装されてたそうですが、どちらもまだ60以下、改二にはほど遠いような状態です。
・・・個人的に好きな子じゃないと必須でもない限りなかなか全力でレベル上げられないんですよねぇ。
実を言いますと、雷巡は木曾ちゃん以外あんまり好きじゃなかったりす・・・うわちょなにするやめr
ましてや一年前と違い気が向いた時しかやらない始末、こんなのレベルなんて上がるはずがない。
こうしてゆるゆるとぬるま湯につかったような状態でイベント開戦して死ぬんですね、わかります。
瑞鶴条件は満たしているけどもカタパルトとるのがめんどくさいという理由だけで改二になっていません()
装甲空母姉妹とかすごく熱い要素だとは思うんですけどねぇ。
でも装甲空母二人いたところでなんだよって言われたらそれは確かに・・・ってなります。
ほら、翔鶴二人目来たらやるから(やらない)

そしてグラブルのお話。
とりまトッポブ、終了。
今回は「じゃ、10連7回引いていいから。あ、レジェフェスだかんな!」とかいうトチ狂ったお祭りの中にあったので私は大混乱でしたが、とてもとてもありがたかったのでよしとします。
今回の祭りで引いたSSRはアルタイル、シルヴァ、カリオストロ、アルベール、フェリとなっております。
SR以下は計上してないですが、目ぼしいものはシグですかね・・・(属性バフ
s201604081.jpg
今回の目的は「一人でキャタピラさんはっ倒す」でしたが、なんとか完遂できました。
これも運営氏発狂のおかげ。サンキュー指定暴力団サイゲームス。

大体そんな感じです。
  1. 2016/04/08(金) 17:37:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめてのドイツ。大軍拡と自爆。

どうも皆様お元気でしたでしょうか私です。お久しぶりです。
ツイッターの方でさんざ言っておりますが現在Hoi3にアホみたいにハマっております。
このままだとますます大学卒業が遠のいていくような勢いなんですが、まぁご愛敬ってことで。

もっぱら日本プレイが主なんですが、今回は思い切ってドイツで遊んだら面白いことになったのでそのことを書いておきます。

さて、今回は初心者らしくドイツで遊んでみようかと思います。
(環境:無印Ver1.4+オーストリア軍が独逸軍に編入されるmod)
目標は・・・うーん。飽きたり投げたりするまでとしましょうか。

状況確認は今さらするまでもないと思うので方針決定に必要なだけ触れていく。
自爆編1

まず軍編成だが初期状態ではこんな感じに細切れにあっちゃこっちゃに配置している。
とてつもなく面倒くさいので戦争開始前までには適度に指揮系統をまとめる。
最下位のHQは指揮範囲が狭すぎて憤りを感じるレベルなので、直接軍団に師団指揮をさせる予定。
1軍集団で25師団という計算になりますな。

今後の技術、生産計画について。
まずは陸軍。
やはり陸戦に勝てねばドイツは始まらない。中、軽戦車、歩兵装備、砲兵及びできるだけ多くのドクトリン研究を目標にする。
独ソ戦開始までに機甲師団、自動車化(機械化)、歩兵師団合計で200師団を予想。
前回独ソ戦が始まった際、全軍合せての師団数が歩兵130+機甲23しかなかったからか、
当然手が足りなくなり急遽歩兵機甲併せて75師団ほど生産した(前述通りの編成で考えると3個軍集団にも匹敵する!)、
無論防御で手一杯なもので序~中盤稼働可能な戦力が少なく大規模攻勢が行えなかったことからあまり前進できずに戦争がそこそこ長引いた(45年後半。)苦い思い出があるので、
部隊に余裕を持っておきたい。人的資源の問題からなるだけ早く決着をつける必要もある。
フランス戦は終わっていたものの当然ながら1軍集団(25師団)は西欧に残して防御せねばならなかったこともあったのだが。
それとは別に贅沢な願いではあるが、攻勢用に機甲師団5、自動車化5、歩兵15の突破用軍団もあったら無理が効いていいなぁと思ってしまう。
各軍に機甲3自動車2くらい配置していけばいい気がしなくもないが・・・細々とした戦術的勝利を収め続けることを重要視する私としてはそれでいいのだ、けれど。
とまあ妄想を繰り広げていると軍拡してもしても歯止めが効かなくなってしまうのでこの辺で切る。
現実的に考えると132歩+18戦+2攻勢軍(戦10車10歩30)もあればいいような。というわけなのでそのあたりを視野に入れてやっていくこととする。
少し戦車の分量が多すぎる気もするが短期決戦のためだ。
自爆編2
その軍拡のために必要な情報。
歩兵108、砲兵1、軽戦車6、自動車3。かなり贅沢。だがこれでは今後の計画に足りないのは明白だ。
とりあえず初期軍配置用に砲兵35が必要だ。戦車師団は生産に時間がかかって仕方がないので平和なうちに予備役で量産しておく。
どうせドイツは常時戦争状態だろうし問題ないだろう。

次は海軍。
単純明快。弱い。これでよく大国を名乗れるものだよ・・・
前回の反省から英米海軍からの長期的な制海権奪取は無理だと痛感したのできつい一撃で隙を作り彼らの本土に乗り込む時間を稼ぐ方針で行く。
よって今回は戦艦や空母を利用して戦うこととする。巡洋戦艦や重巡洋艦は今回は必要ではない。残念だが初期分で我慢。
潜水艦は骨董品で使い物にならないのでさっさと廃棄処分する。新しいのを作るまでは我慢だ。まぁ作れるかはわからんが・・・
戦艦はあくまで空母の補助とする。研究は多少遅れても仕方あるまい。
空母打撃艦隊を2、3作れればいいかなぁなどと思う。戦艦は空母が稼働できなくなった時の補填だ。

次、空軍。
陸海空全てをせねばならない現状、無駄なものは作れない。
術、略爆撃機まで手を伸ばす余裕は資源的にもない。
よって今回は単発機に全てを振らせてもらう。ゲーリング氏には退場してもらうことになってしまうが仕方あるまい。
近接航空支援機の使用を考えた場合迎撃機では少々自由が効かない可能性があるため少しは多用途戦闘機も作る。
空挺を考えて少しは四発も進めはするつもり。
艦載機は不慮の事故を見積もって20~30ほど必要だろうか・・・?空母はよくわからないので判断に困る。
迎撃機は資源産出地や海岸線を考えると凄まじい数が必要になってしまいそうだ。軽く50くらいいる気がしてならない。多めに見積もって70か。
戦闘機、近接航空支援機は一まとめにして動かすつもりなので10~20くらいずつでいいだろう。
正直航空機がらみのところは空挺以外ほぼわかってないので困るところだ。
余力があればどんどん生産していく方針で行こう。

で、まずはMODの威力を確認しよう。
自爆編3
うんうん、素晴らしい成果だ。

で、ポーランド開戦時の状況。
自爆編5
完璧じゃないか。素晴らしい。
圧巻の歩兵160師団。開戦と同時に褐色の津波を起こしてやろう。

さて、開戦三か月前には予備役動員もしたので、満を持して開戦を・・・・とここで異変に気が付く。
満充足ができていない部隊が多数発生していたのだ!
もしやと思って確認してみると
自爆編4
ちーん(笑)

・・・そうだよねえ・・・そりゃあ・・・そうだよねぇ・・・!!足りるわけないよね・・・!!日本やソビエトじゃないんだし・・・!!
何がいけなかったのか・・・やはり人的の厳しい国では三歩一砲の大軍団なんて無理だったのか・・・orz
かなしいなぁ(遠い目

というわけで今回の戦争は開戦すらできないままそっと閉じる結果に終わってしまった。
日本感覚で量産をしてはいけない(戒め

こうして初心者の私はまた一つ学んだのでした・・・

ライトさんの次回作にご期待ください!
・・・なお続ける気はない模様。
  1. 2016/04/04(月) 10:53:17|
  2. Hoi3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

ライト軍曹

Author:ライト軍曹
果報は寝て待てがモットー。
本読んだり毒吐いたりゲームしたり。
舞鎮提督。PSO2ship10。

最新記事

カテゴリ

日記 (93)
なんのことやら (9)
初めに? (2)
政治と思想(チラシの裏 (5)
サークル活動 (3)
ミリタリー趣味が高じた結果 (1)
PSO2活動履歴 (97)
迫真艦これ部 (16)
PSP版 大東亜興亡史 (12)
DUST514 (4)
ライト氏的戦術 (2)
惑星WarThunder (1)
steam関連 (4)
elona (2)
Hoi3 (2)
猿向け (4)
Hoi4 (0)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

本ブログ訪問者数(2014/04/02設置)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。